外壁改修工事

建物の外壁は常に温度変化にさらされ収縮を繰り返し、最悪の場合は剥離や割れにより壁面が落下します。
ですが、破損した箇所だけ補修しても、他の場所からの落下が危ぶまれますし、全体の美観を損ねる恐れもあります。
そこで当社が施工するピンネット工法は、強靭なネットをすっぽりと外壁全体に被せて固定する工法で、未補修部分が生じない安全で美観を保全する補修方法です。

 

特殊ピンを打込み固定

ネットで被覆

仕上げ材の上塗り

 
屋上防水処理工事

防水加工が劣化すると、このような状態で防水面が剥離してしまいます。

 

改修中
旧防水シートを全面剥がして、新たなシートを加工していきます。

改修後
一部だけではなく全面の改修は機能上や美観上で優れた仕上がりになります。

 
外構植栽管理

施設の周囲も環境整備が必要です。敷地内の植栽は、定期的な管理で美観の保全を図ります。