バーチャル技術を活用した未体験ゾーンへ バーチャル技術を
活用した未体験ゾーンへ

最新の技術で新感覚の消防訓練を行える

新たな消防訓練を体験できます。

AR消防訓練紹介

心地良さを感じる空間で
人は元気に活躍できる環境を目指す

事業活動を環境と防災面で支える防災プランナーを目指す

リアルタイムで問題解決!
ネットワーク店舗はスピード管理で安心・快適

建物の最適なライフサイクルをご提案

バーチャル技術を活用した
未体験ゾーンへ

最新の技術で新感覚の消防訓練を行える

新たな消防訓練を体験できます。

AR消防訓練紹介

心地良さを感じる空間で

人は元気に活躍できる

環境を目指す

事業活動を環境と防災面で

支える防災プランナーを目指す

リアルタイムで問題解決!

ネットワーク店舗は

スピード管理で安心・快適

建物の最適な

ライフサイクルをご提案

お知らせ

当社における新型コロナウイルス感染予防への対応について

AR消防訓練紹介ページを公開しました

HPをリニューアルしました

ビルコ提案
Bilco suggestion

多様なニーズにお応えするため、常にチャレンジ精神を持って事業に邁進していけるのは、その先にあるお客様の笑顔があるからです。

建物施設を利用される方々の安全確保につながることが、我々の喜びであり願いでもあります。

日頃の定期検査と保全修理による維持管理を通じて、より安心できる建物環境づくりを提供して参ります。

多様なニーズにお応えするため、常にチャレンジ精神を持って事業に邁進していけるのは、その先にあるお客様の笑顔があるからです。

建物施設を利用される方々の安全確保につながることが、我々の喜びであり願いでもあります。

日頃の定期検査と保全修理による維持管理を通じて、より安心できる建物環境づくりを提供して参ります。

ITによる多店舗管理システム

全国にまたがる支店・営業所・店舗・倉庫等の消防設備を効率的に管理するWebシステムです。

現場の今の状況と履歴を、いつでも、どこからでも直ぐに把握できるのが特徴です。

消防・防災管理業務のコンサルタント

消防計画の作成や消防訓練の実施、防火防災管理者の選任届など防火防災管理業務に関する全ての業務について支援させていただきます。

特にAR技術による煙消火訓練は大変好評です。

防災マニュアル策定からスタートするBCP対応

対策は常に見直しが必要です。

年々被害が拡大する現在の災害に対して、実効性のある事業継続計画を作るには、その被害想定と初動対応が現状に即していなければなりません。

一級建築士等による特定建築物調査・建築設備検査・防火設備検査

外壁、屋上、階段や防火避難設備の状態を一級建築士等を持つ知識と経験のある技術資格者が確認し報告、大切な建物の保全方法をご提案します。

建築修繕の計画提案と実施

経年劣化による建物・設備のライフサイクルを管理します。

修繕や設備更新の費用を算定しアフターメンテナンスを計画するサービスです。

自家発電設備負荷試験や建築防災に関する法令対応

発電障害のリスク軽減を図る自家発電設備の負荷試験など、事故や災害、技術改革に伴う法令改正にも迅速でスムーズに対応します。

全国カバーで安心してご依頼いただけます。

一級建築士等による特定建築物調査・建築設備点検・防火設備点検

外壁、屋上、階段や防火避難設備の状態を一級建築士等を持つ知識と経験のある技術資格者が確認し報告、大切な建物の保全方法をご提案します。

建築修繕の計画提案と実施

経年劣化による建物・設備のライフサイクルを管理します。

修繕や設備更新の費用を算定しアフターメンテナンスを計画するサービスです。

自家発電設備負荷試験や建築防火に関する法令改定対応

発電障害のリスク軽減を図る自家発電設備の負荷試験など、事故や災害、技術改革に伴う法令改正にも迅速でスムーズに対応します。

全国カバーで安心してご依頼いただけます。

ぜひお気軽にお問い合わせください

ぜひお気軽に
お問い合わせください

会社案内
Company Profile

創業13年ー。
日本ビルコ株式会社について

事業案内

当社では、建物施設を安全で快適に利用するために必要な施設や設備の様々な管理業務を中心に事業を行っております。

独自に構築した管理システムにより、複数施設の一元管理を得意としています。

お客様は、管理の進捗状況をいつでもインターネットを通じて把握することができるので、離れた場所から利用いただけます。

当社における新型コロナウイルス感染予防への対応について

当社では、下記の対応を行っています。

当社における新型コロナウイルス感染予防への対応について

当社では、下記の対応を行っています。

【基本】

・事務所内に消毒液を設置。

・定期的にドアノブやテーブル等、手の触れる部分の消毒実施。

・マスクの常時着用を徹底。

・昼食時の黙食。

・定期的な窓開け換気。

・出社前の検温と体調管理を徹底し、異常があれば報告を義務付け。

・事務所入室前の手洗いと手指消毒の励行。

・接客スペースの飛沫防止パネルの設置

【発熱者】

・37.5度以上の発熱が発生した場合は、コロナ感染を疑い出勤停止としております。

【会議】

・会議は部屋の大きさに合わせて少人数で実施しております。

・人との間隔を1m以上としています。

・実施時間を制限しています。

【外勤】

・マスクの常時着用。

・入室場所によりN95及びN95相当のマスクを着用。

・入室場所により入室前に検温実施。

・消毒液の携帯。

・車輌運行時の窓開け換気。